ブラジルに永住して2013年3月に乳がんが発覚。当時39歳。現在40歳!ステージⅢ。1年後、肝臓、甲状腺に転移。
プロフィール

ももたん

Author:ももたん
ブラジルの北部にあるベレンという町に2009年に永住しました。そして、2013年3月に乳がんが発覚!ステージⅢ。1年後、脳、肝臓、甲状腺に転移。現在治療中。日本とはまったく違う文化のブラジルでの治療を紹介します。どんな治療法?どんな生活なのか、ゆる~く紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月2日血液検査、3日にR先生の診察でした。

白血球は大丈夫。「次回の抗がん剤は受けて良し!」

といわれました。首の触診で何か、腫瘍を発見!!

「あら、何かあるわよ・・・・」とみんなで私の首を触る・・。

「やっぱり・・・・・」といいながら・・・。

心の中で「何があるのーーー!」とドキドキ。

どうやら首のあたりに腫瘍がある。そう言えば、自分でも触ったらありました。

で、CTの結果で子宮の筋腫が気になる・・・と書いてあったようで、

「次回までに子宮のMRIと首の腫瘍のエコーを撮ってきてください」と言われました。

また検査かぁ・・・・・。


次の日の4日3回目の抗がん剤を受けました。

この日もきちんと吐き気止めを飲んで調子がいいと思ったので、

夕ご飯にガーリックトーストを食べました・・・・。


そしたら、夜中に具合が悪くなって吐きました…。


ははは・・・・、やっぱり、ご飯じゃなきゃだめですね。

そのあとはしばらく日本食を食べて、吐き気止めも飲んで生活しました。


このころから頭が痛くなりました。抗がん剤の2日目と3日目はずっと寝ていました。

1回目と2回目の時はなかったのに・・。

そして、具合がよくなってから、首のエコーと子宮のMRIを撮りに行きました。

3回目だから生活の要領がわかってきて、買い物に行ったり、家の事をしたり、

いろいろしていたら風邪をひきました。(たぶん?)

7月は子どもの幼稚園が休みで(夏休み)いろいろ出かけてしまった。プールにも行きました。ははは・・・。

そして・・・、旦那が風邪をひいて、子どももひいて、家族全員、月末には体調を崩しました。

4回目の診察、抗がん剤の日も具合が悪くて行けなくて、1週間伸びました。


スポンサーサイト
<< 4回目! // ホーム // 2回目! >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://momotan313.blog.fc2.com/tb.php/23-9a10d55b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。