ブラジルに永住して2013年3月に乳がんが発覚。当時39歳。現在40歳!ステージⅢ。1年後、肝臓、甲状腺に転移。
プロフィール

ももたん

Author:ももたん
ブラジルの北部にあるベレンという町に2009年に永住しました。そして、2013年3月に乳がんが発覚!ステージⅢ。1年後、脳、肝臓、甲状腺に転移。現在治療中。日本とはまったく違う文化のブラジルでの治療を紹介します。どんな治療法?どんな生活なのか、ゆる~く紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月29日にがん専門の先生のところに行き、診察をしました。

手術を受けた病院ではなく手術をしたA先生からの紹介のR先生です。

がん専門のクリニックのようなところです。

いろいろな病院からガン患者が集まった感じのクリニックです。

ここで、診察と抗がん剤治療をします。

家から歩いて25分ぐらいのところです。(初めはタクシーで行きました)

旦那と一緒に初診。すごーく長い説明・・・。(私はまったくわからず)

次回は5月13日その週から抗がん剤をしましょう。ということになった。

でも、次回は違う先生が診察するらしい。

ここのシステムは2人の先生が交代で診察をして治療を進めていくという感じです。

まぁ、よくわかりませんがその指示に従うしかありませんね。

旦那に、先生の話を聞くと・・・、人間はどのようにして生まれたのか、細胞は・・・・などとチアゴもよくわからない話をしていたそうです。

で、結局、何の種類の抗がん剤なのか、どのくらいの期間をするのか旦那はまったくわかっていない!?
とりあえず、
抗がん剤は21日間1回のを4回と1週間に1回を14回、そのあと放射線をする。
ということだけはわかった。

詳しいことを知りたいので、次回に質問することを全部紙に書いて行こうと思いました。

抗がん剤の前にいろいろ検査をしました。すごく忙しかったです。

血液検査
CT
脳のMRI
骨シンチ
肺のレントゲン
CVポートを埋め込むのでその診察、静脈検査、心電図、心臓のエコー、埋め込み手術

一つの病院でできるわけではないので3か所の場所に行って受けました。

スムーズに!?行かないところがブラジルらしかったです。ははは・・・。

CVポート(ポカセッチ)を頼んだけど全然ベレンまで届かなかったり、
(どうやら、サンパウロからトラックで運んでいたらしい)

検査には旦那が付き添ってくれたのですが、何の検査をしに行くのか旦那も私もわかっていない…。

検査の機械をみて、あっ、CTなんだとか、MRIなんだとかわかった。
旦那はMRIの機械を初めて見たらしく、(ポケットの中にカギを入れていたままだった)
すごく驚いて興奮していました。

CTでは、機械が何かしゃべっていましたが私は何も分からず・・。
「息を止めて」とか言っていたらしい。でもわからなかったので、そのまま・・。
画像はちょっとボケていました。

CTの造影剤なのか、何かわからない液体を注射するとき、検査の人がすごく焦って
もれた。腕や服に液がついたけど・・・・・。ははは・・・。

脳のMRIでは検査の前日に電話が来て「機会が壊れたので違うところに行ってください」とか・・。

ほとんどの検査で造影剤を注射するので、注射するのが嫌になりました。

左腕はできないので全部、右の腕・・。

CVポートがなかなか届かない・・・。

あっという間に13日になって、もう一人のガン科の先生日系人のM先生のところに検査の結果を持っていった。
(全部終わっていない)

すると、子宮に筋腫があるので、これは・・・・・・・とあやしい感じ・・・。
MRIで再検査とのこと・・。はぁ、検査が増えた。

本当は16日から抗がん剤開始予定だったけど、

「CVポートの埋め込みを抗がん剤前にしたい!」

とだだをこね、1週間延ばしてもらった。
「もう今でも治療が遅れてるのに!!」と言われた。

抗がん剤の名前は

1種類目(21日間おきにするもの)4回
Doxorroubicina ドキソルビシン
ciclofosfamida クロフォスファミド


2種類目(1週間おきにするもの)12回
Paclitaxel パクリタキセル

です。そのあと放射線が25回と言っていました。

で、やっと5月20日にCVポート埋め込み手術ができました。
(また別の記事で…。)

まとめると

4月29日  ガン科のR先生の診察、治療計画など
5月 2日  CTの予約、先生の診察の予約[2人分]
   3日  血液検査、CT
   6日  ポート埋め込みの先生の診察、肺のレントゲン、CVポートを頼む
   7日  心臓の先生の診察、脳のMRI、
   8日  静脈の検査、心電図、心臓のエコー、レントゲン・血液検査を取りに行く
  10日 髪を切りに行く
  13日 ガン科のM先生診察
  14日 CT/心電図・心臓のエコーの結果を取りに行く
  15日 骨シンチ
  17日 CVポートが届く、手術の予約
  20日 CVポート埋め込み手術(日帰り)
  22日 MRIと骨シンチの結果を取りに行く
  23日 1回目の抗がん剤治療(日帰り)

ほぼ毎日病院に行っていました。
検査の受付には毎回行っていたので、受付の人とお友達です。
旦那は、「ポイントカードありませんか?」と言っていました[笑]

本当に何回も、何回も行きました。

検査も大変ですね・・・・。
予約、受け付け(許可と検査場の2回しなければなりません)、検査、結果を取りに行く。


もっとスムーズだったらいいのですが・・。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
<< CVポート埋め込み手術 // ホーム // 病理診断結果 >>
はじめまして!
ブログ拝見しました。
ブラジルで治療するのは、言葉の壁もあり、大変なこともありそうですね。
でも、乳がんは世界的に標準治療が浸透しているとも聞くので、きっと日本と変わらない治療を受けられていることと思います。
遠い空から応援しています!
[2013/10/08 Tue] URL // 月光 #WdM.VUD2 [ 編集 ]
月光さんへ
ブログを読んでくださり、そして、コメントありがとうござます。毎回聞きたいことを旦那に訳してもらっています・・・。ブラジルでの治療は思ったより進んでいたのでよかったです。一人ひとり、タイプも治療も違いますが、治療に向かう姿勢、想いを共感できる人がいるのはとてもうれしいです。
[2013/10/09 Wed] URL // momo #- [ 編集 ]
お返事ありがとうございます
旅好きな私としてはブラジルのお話も楽しみです。
たびたび拝見しにまいります。
どうぞよろしくお願いします。
[2013/10/09 Wed] URL // 月光 #WdM.VUD2 [ 編集 ]
月光さんへ
こちらこそよろしくお願いします。
[2013/10/11 Fri] URL // momo #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://momotan313.blog.fc2.com/tb.php/15-edd581e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。