ブラジルに永住して2013年3月に乳がんが発覚。当時39歳。現在40歳!ステージⅢ。1年後、肝臓、甲状腺に転移。
プロフィール

ももたん

Author:ももたん
ブラジルの北部にあるベレンという町に2009年に永住しました。そして、2013年3月に乳がんが発覚!ステージⅢ。1年後、脳、肝臓、甲状腺に転移。現在治療中。日本とはまったく違う文化のブラジルでの治療を紹介します。どんな治療法?どんな生活なのか、ゆる~く紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乳がんです。というのはブラジル人に伝えることができたけど、

そのほかの治療の事などはなかなか話せることができません。

で、よく使う言葉が抗がん剤です。点滴と呼んでいるときもあります。

ここでまたいくつか覚えたポルトガル語を紹介します。

間違っていたら教えてください。

抗がん剤 anti câncer

CVポート porto cath

心電図 eletrocardiograma

心臓外科 cardiologista

抜糸 tira pontos

MRI imagem por ressonância magnetica

造影剤 meio de contraste

注射 injeção

点滴 soro

骨シンチ cintilogpafia ossea

転移 metástase

まだまだ、覚えることがありますが、最近は同じ治療なので新しい言葉を覚えません…。

でも、がんばらねば…。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
抗がん剤を受けるたび、いつもおなかがすきます。

前回は気づいたら2時間半の点滴だった。いつもはもっと長い時間なのに・・。

早くうちすぎたのではないかと不安になりました。


まぁ、それとは別に、いつも点滴を受ける時に、おなかがすきます。

それで、飲み物と、お菓子を持って行って、一人でぼりぼり食べています。
tr (1)

他の人は誰も食べない…。

で点滴が終了するとき、足のマッサージをします。

その姿が面白いようで毎回、私を見て笑います。
(まるで、子どもを見ているかのように・・・)

面白い日本人!と思われているようです。


で、この日の帰りは・・・。
歩行者天国!? ではなく、事故です。
tr (2)


いつも混む道路で・・・・。
tr (3)

バスがたくさん通る道なのに…。

クリニックに行く時はタクシーで、帰りは歩いて帰ります。
(行きは暑すぎ!帰りは普通なので、ちょっとした30分間のウオーキングです)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。