ブラジルに永住して2013年3月に乳がんが発覚。当時39歳。現在40歳!ステージⅢ。1年後、肝臓、甲状腺に転移。
プロフィール

ももたん

Author:ももたん
ブラジルの北部にあるベレンという町に2009年に永住しました。そして、2013年3月に乳がんが発覚!ステージⅢ。1年後、脳、肝臓、甲状腺に転移。現在治療中。日本とはまったく違う文化のブラジルでの治療を紹介します。どんな治療法?どんな生活なのか、ゆる~く紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月26日
首の腫瘍の検査に行ってきました。

14時の予約でしたが、まって、まって、15時半に呼ばれました。

先生は、おじいちゃん先生。

部屋にはエコーがあって、いろいろな大きさの注射器があって、

検査する前、怖くなってきました。

「いたくない?」と何度も聞きました。

「いたくないよ」と答えてくれましたが信用できない・・・。

エコーで腫瘍を確認。

乳がんがあった方の首なら転移の可能性はあるけど
反対側だから大丈夫じゃないかな?

と言っていました。一応、乳がんがあった方も検査してくれました。

しこりを見つけ、注射をします。(首だから見えない)

そしたら、「あれ?とれないなぁ」といって、1回目失敗。

あまり痛くありませんでした。歯の麻酔よりいたくない感じです。

しこりが固いらしいです。

できたばかりだと柔らかいので中の細胞がすぐ取れるのですが、私のはどうやら古いものだそうです。

私もいつからあったのかわからないので…。

で、針を取りかえ2回目。2回目はまったく痛くありませんでした。

で、細胞をとることに成功!

どんなものなのか、「見せてください」と言って見せてもらいました。

顕微鏡のガラスの間に挟まれたほんの少しの細胞です。

このおじいちゃん先生、毎日、このような仕事をしてるんですね。

神経使った仕事だなぁと思いました。

で、このおじいちゃん先生すごく面白くて、検査中いろいろ笑わせてくれました。

おわって、帰るときに人生のなかで大切なの物は健康と運ですよ。

と言って、お金持ちでも、タイタニックのように運が悪くてなくなってしまう人も

いるからね。とあまり面白くないジョークを言っていました。

看護師さん、苦笑い・・・・。

結果は来週です。

今日ブラジルのニュースで、信号待ちをしていたおばさんが車にはねられました。
(全治2カ月)
それをみて、「やっぱり運も大事だね。」と旦那と納得しました。

信号待ちは道路側に立たないように気をつけましょう。

スポンサーサイト
11月21日 12時
という、予約の紙を以前の放射線治療の時にもらってきました。

公立雄病院なので「30分前に行っておくか」という軽い気持ちで
30分前に病院につきました。


この時も、すごい人!!!!(人が多すぎて写真が撮れません)

受け付け?にならんで「アンジェロ先生の診察に来たんだけど」というと

「まっすぐ行って、左です」といわれ、

まっすぐ行って、左に行ったけど、

その先、どこに行っていいのかわからない・・・。たくさんドアと人がいるんだもん・・。


また戻って、「アンジェロ先生のところに行きたいんだけど、乳がんのところ!!!」

と旦那が言うと、「まっすぐ行って、ひだり・・」といったあとに、旦那が

「どこの部屋?」と聞いたら。「16番です」と言いました。

はじめから、「まっすぐ行って、左に行って、16番の部屋です」って言えばいいのに・・。

といって、16番の部屋に行くと、すぐ受付の人がいて、「あなたは11番です。」と紙を渡され、

「その前に、ここの病院のカードを作らなければなりません、その手続きをしてください」

といわれ、違う部屋に・・・・。

それが、ここ。私たちの前に7人ぐらい並んでいます。


ここがまたすごく待ちます。並び始めたのが11時45分。
13 (4)

終わったのが12時35分。先生の診察が12時と書いてあったのですごく焦りました。

考えが甘かったです。前の人と話したら、「何時に来ていいかわからなくて7時に来た。」と言っていました。

ひえーーーー!


待っている間におにぎりを食べました。


他の診察はこんな感じです。がん専門の病院なので、ほかのがんの先生の部屋です。
13 (2)


待っている人たち。(すくない方です)
13 (3)

わたしです。いつもマスクはしていないのですが、ここはすご気汚くて、暑くて、空気が悪くて・・・なんか気になってマスクをつけました。(抗がん剤投与3日後だったので)
13 (5)

で、無事カードをもらって、先生の診察室へ・・・。この時はもう、9番人が診察をしていたので、次の次でした。
先生の名前が・・・・・。
13 (7)

いい加減さがわかります。


先生はすごく忙しいようですごく適当な感じで・・・・・。
診察というより、話を聞いて、メモして終わりという感じです。
先生の部屋。
13 (6)

こんど、その紙を持って診察カルテづくりです。この時で13時30分
この日は14時からほかの病院で検査があって、ビビりながら待っていました。


14時過ぎにやっと呼ばれて、診察カルテづくりに行くと、
「紙が一枚足りません、また先生のところに行ってもらってきてください」と言われました。

なにーーーーー!!!!!時間がないのに!!!


で、アンジェロ先生のところに戻ると先生がいない!?

看護師さんに聞くと「ちょっとまって!」と言われ、待たされること10分。

そのあとに、「もうかえりました」って・・・・。帰ったのに気付かなかったのか!!!

この10分間返して!!!と思いました。旦那も怒り爆発!!嫌な言葉を吐いてカルテづくりの場所に戻りました。

そこの受付の人が「その紙がないと、カルテが作れない」といいだし、「また来週来てください」と言われました。

でも旦那は「そんな時間がない!」とまた、ここでも怒り

結局カルテを作ってもらいました。で、ここで旦那の怒りも収まり、カルテづくりの人と、さっきの看護師さんに謝りに行きました。ははは・・・。


で、次回の放射線の受付は「直接先生に電話してください」と言われ、

もらった名刺に電話。まず、受付の人が出て「先生の携帯電話にかけて予約を取ってください」とのこと。

直接!?このシステムは何だ!?

で、携帯電話にかけてもつながらず…。

結局未だに電話はつながらないので次回の予約がとれません。

いったいどうなるんだろう。放射線治療…。


で、やっと次の病院へつきました。14時の予約でしたが、15時過ぎにつきました。

アマゾニア病院の検査室は綺麗で、クーラーもあって快適です。

おまけにコーヒーもタダ!!!
13 (1)

私立の病院は素敵です。

で、検査の内容は右の脇(乳がんと反対側)が痛かったのでエコーをしてきました。

結果は何もないとのことでした。安心。

なんか、どこか痛くなると気になってしまいます。

で、このエコー検査もすごく待って、耐えられなかったので旦那が、

「抗がん剤中で具合が悪いので早くしてください」といって、横入りをしました。

この日、11時半前にいって、終わったのが16時過ぎ…。あー疲れた・・・。

これから、こんな診察が当たり前なのかな?

日本だったら簡単ですよね。きっと・・・。まぁ、ここで治療するのでがんばるしかないです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
抗がん剤のパクリタキセル(タキソール)の抗がん剤のまとめです。

初めの予定では14回すると言っていましたが、12回になりました。

1週間に1回(毎週水曜日の13時半から16時まで)

毎週月曜日には血液検査をし、火曜日に結果をもらって白血球の数値を見ます。

白血球の数値が3100以下だったら受けることができません。

8月28日 1回目

次の週はかぜを引いたので休み。

9月11日 2回目

9月18日 3回目・・・、

と、その後は順調に毎週受けることができました。

11月20日 12回目

血液検査が12月5日予定です。
(抗がん剤が終わってから15日目にしてくださいと言われました)

副作用としては

5,6回目後から髪が抜けました。手足がしびれ始めました。

しびれは回数を重ねるごとにひどくなってきました。

それと、むくみです。

8回目ぐらいからまつ毛が少なくなりました。(全部は抜けていません)

このころから急激に太り始めました。今まで何キロ増えたかわかりませんが、ズボンが3枚入らなくなりました。

10回目ごろから目の周りが乾燥してアトピーみたいになりました。

乾燥肌でしょうか…。

12回目が終わった現在、太ったことと、肌の乾燥とむくみと手足のしびれです。

髪は少しずつのびてきました。


副作用がどのくらいでなくなるのか、また今後も記録していきたいと思います!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

12回目の抗がん剤が終わりました。

これで、抗がん剤治療は終了です。

後は、15日後に血液検査をして、全身検査をして、放射線治療とホルモン治療です。

でも、私の場合そのほかに、最近右わきが痛くなったり、背中が痛くなったり、

首の腫瘍、子宮の摘出などがあるので、まだまだ別の検査、治療は続きます。

診察の時にちょっと「痛い」と言ったら触診をして、すぐ、「じゃ、エコーで検査しましょう」と言って

検査になります。検査も違う場所なので多少面倒ですが、何かあったら困るので、検査は仕方がないですね。

右わきにでき物ができてそれが痛いんです・・・。

抗がん剤がやっと終わったのに、再発なら怖いなぁ。

でもステージⅢなのである程度覚悟をしておかなければならないと思っています。

これから、健康に気を使って生きていこうと思っていますが・・・。

こればっかりはわかりませんね。

この最後の日はケーキを持ち寄ってパーティーをしました。

今日で終わる人がもう一人。以前紹介したパトリシアです。

この日、ちょっと遅れて行ったら、満席で、また、子どもの部屋で・・。

スタートが遅かったので、みんな先にパーティーを始めていました。

途中で、みんな来て「おめでとう」の歌を歌ってくれました。

(誕生日の歌のポルトガル語バージョンです。)


先生と看護師さんと仲間と。本当はもっとたくさんいるのですが、
za (1)

まだ、点滴中・・・。本当にみんな明るいです。

鶴のストラップは以前、友達に作り方を教えてもらって、作りました。
(折り紙です)
za (2)

お世話になった人や仲間にプレゼントをしました。

そして、抗がん剤スケジュール帳!
これで終わりです。
za (3)
5月23日にはじめて、11月20日に終わりました。
3回、風邪をひいて伸びましたが、あとは予定通りでした。

家族も友人たちもお世話になりました。

まぁ、まだ続くので、まだ、お世話になるんですがね…。ははは・・・。

血液検査ももう、しなくていんだぁ!!!
[毎週の]

18週ぐらい毎週検査してので・・。

次回は血液検査の項目についてにします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村



11月13日、11回目の抗がん剤が終わりました。

この日はだるくて、だるくて、夕ご飯を作って、すぐ寝ました。

子どもの面倒は、旦那に任せて・・・・・。

その日の体調によって、変わります・・・・。

なんか、最近(ここ1カ月)すごく太りました。

食べる量は変わっていないと思うんだけど…。(いつもたくさん食べる)

やっぱり、動かない分、食事の量を減らさないとだめですね。

抗がん剤が終わったらウオーキングを始めます。

そして、目の周りが赤いです。

シミも急に増えました・・・。

いろいろ改善しなくてはいけない点が・・。

顔のマッサージも始めよう。

次回で最後なので、何人かでケーキの持ち寄りをします。

最後なので、寝ないでがんばります。

次の日はパス劇場で・・・、
54 (1)


お筝のコンサートがありました。
54 (2)


次の日は遊園地。
54 (3)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
11月11日、午後3時にはじめて放射線科に行きました。

場所は州立?国立?市立?わかりませんが、国のお金で運営している病院です。

ガンセンターです。
12.jpg



公立なので、ただです。ということは、人が多いということです。

たぶん、ベレンでここしかないと思います。ベレン市の人で、放射線を受ける人が全員ここへ来るということです。

3時に予約?(電話をしてこの時間にきてくださいと言われましたして、行きました。

2時半過ぎに到着。

すると、抗がん剤を受けている仲間にあいました。(乳がんの人2人)

1人は私より先に治療が進んでいる人で、もう、放射線治療をしています。
もう一人は私と同じ、これから受ける人です。

受け付けを済ませ、呼ばれるまで待ちます。

っていうか、まだ、先生きていません・・。

3時半ぐらいに、病院に先生が到着!

知り合いは1時に来て5番目だそうです。

いつ呼ばれるんだろうと思ったら、初めてなのかすぐ呼ばれました。
(横入りみたいで気まずかったけど・・。)

写真は撮れませんでしたが、すごく狭い診察室…。2畳ぐらいです。

で、違うところに行ってくださいと言われて、そこへ行ったけど

「今日は先生お休みです」って・・・・・。

で、結局あした(次の日)の8時に行くことになりました。

家が近いからいいけど、遠かったらおこっています!!!

で、驚いたこと、放射線を受けている人に「どんな感じ?」と聞いたら、

放射線はすぐ終わるし、痛くないよ。とのこと。

で、放射線を当てる時に印をつけます。その印が痛かったといったので、

見せてもらいました。そのしるし、消えないそうです・・・・。

えっ!?マジックじゃないの?

もしかして・・・・・・・・・・・、


タトゥー?????



ほくろみたいに3つ・・・・・。



えええええーーーーーーー!!!



わたし、初めてのタトゥーです。



怖いなぁ。



ブラジルって恐ろしい・・・・・。

放射線はまだ、先だけど・・・・。

日本はマジックですよね…。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
やっと、10回目が終わりました。

この日は、ちょっと遅れて到着。いつも13時半の予定でしたが14時過ぎにつきました。

そしたら、いつも受ける場所が混んでいて、子どもの部屋へ…。

子ども用の部屋もあります。でも、この日は子どもはいません。

そこで、ゆっくり点滴…。すると・・・。

「パラベンス・パラ・ボッセ・・・」(誕生日の歌です)

と聞こえてきました。患者さんの誕生日らしいです。で、ケーキとジュースがみんなに配られました。

眠たかったけど、「おめでとう!!!」と言いながら食べて、また寝ちゃいました。

起きたら、もう、みんないなかった・・・・。

私だけいつも遅いので、みんな先に帰ってしまします。

あと2回でさいごなのに・・・・、もっと話したいけど、眠たい・・・。

さいごの時にわたすプレゼントを用意しているけど、みんなにあげられるかな?

点滴を受ける前にあげよう。

今回は、かなり顔がむくんでいました。

2日後、診察があったので病院へ行くと、先生に「顔がむくんでいるわね」

といわれ、アレルギーの薬を飲まないほうがいいかもと言われました。

いまさら?ですけど・・・。あと2回で終わりだよ!

まぁ、飲まないほうが調子がいいので、飲むのやめました。

でも、手足のしびれはひどくなりました。

味覚もへんです。

早く治っておいしいものが食べたいです!!

来週はいよいよ放射線科に行きます!

どんな治療ですかね。

場所は家から歩いて20分のところなのでよかったです。

今度はどんな病院なのか…。

一つの病院で受けられたら楽なのにと思うけど、

違う病院に行くのも気分転換でいいかぁと前向きに考えます!!

どんな先生かな?

子ども用の抗がん剤の部屋です。
qw.jpg


時々子どもの患者さんとあうけど、心が痛みます。
子どももがんばっているから私もがんばんなきゃと思い知らされます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
髪の毛が初めて抜け始めたのが、1種類目の抗がん剤の1回目から2週間後の事。

その時は全部は抜けなかったけど、だいたい全体的に抜けました。
(で、バリカンでそりました)

そして、それから少しずつ生えてきて・・。だいぶ伸びました。

2種類目の抗がん剤を受けて、5,6回目にまた、髪の毛が抜け始めました。

で、今回の抜け方が、まんべんなくでなく、

頭のてっぺんが主に抜けました。

耳の上や、首筋のところはあまり抜けません。

もう、わたしも40なので、白髪がちらほら・・。。

頭のてっぺんにある白髪達だけが抜けません…。

だから、頭は白髪達が元気よく、耳の横は黒い髪の毛が元気よく!生えています。

こんな頭を見て、旦那は「全部そった方がいいよ」といいますが、これからも抜けるのか、どうなるのか知りたいのでそのままです。ははは・・・。

病院に通っている、がんのお友達は1回だけしか抜けていない人や、また全部抜けてしまった人など、

同じ抗がん剤なのに、人それぞれです。

私は眉毛も、まつ毛も元気です。眉毛がない人もいます。

私はアレルギーが出るけど、ほかの人は出ない…。

本当に人それぞれですね。

でも、この白髪はすごく気になります・・。

これから生えてくる髪が全部白髪だったらどうしよう・・・・・。

ちょっと不安です。ははは・・・。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

パラー州はブラジルで5番目ぐらいに日系人が多いです。

近所を歩いていると日系の方を見かけます。

だいたい知り合いです。でも、知らない人でもすぐ会釈をしてしまいます。

相手も、知らなくても挨拶してくれます。うれしいです。

私の通っている病院は日系の病院なので、病院に行くと日系の方に会います。

いつもは挨拶するだけですが、時々「あなたお名前は?」などと会話が弾みます。

ほとんどお年寄りの方です・・・・。

今日は血液検査の日でした。そこで、一人のおばあちゃんとお話しをしました。

すると、知り合いのお母さんでした。

血液検査の後、パンをもらいました。はははは・・・。

先月はちょうど、ベレンの総領事夫妻に会い(健康診断)待っている間、いろいろお話ししました。

総領事夫妻は気さくな方だったので話が盛り上がりました。

どんどん、知り合いが増えていきます。

それも、ベレン[ブラジル]ならではですね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村




パクリタキセルの副作用で、手足がしびれます。

5回目か6回目ごろからその症状があらわれてきました。

少しずつ毎日範囲が広くなってきているような気がしますが、よくわかりません。

何か対処法があればなぁと思いますが…。

最近、週末のイベントが多いです。

今回も、アニメのコスプレ祭り・・。

抗がん剤の治療中に行っていいものかどうか…。

でも、行きたいので行きますが・・・・。

3時間ほどたったら、疲れてきたのか、手足のしびれがひどくなりました。

てのひらぜんたいがしびれて、むくんでいるような感じです。

やっぱり、疲れているんですね。

ということで、夜には帰宅しました。

帰宅すると、手足のしびりの範囲が少なくなりました。

安静が一番!?なんですかね?

あしたは家でのんびり?したいところですが、

旦那のお母さんが、子どもをプールに連れて行きたいと言い出し、行くことに・・。

私は座ってぼーっとしているだけだと思うけど…。

疲れたら、タクシーで帰ってこよう。

これはもと生徒です!
気合が入っています!!!
qwe.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
パクリタキセルが始まって9回目、やっと、なんとなく1週間の流れがつかめました。

それまで、いつ病院に行って、何をしてなどいろいろごちゃごちゃしていました。

たぶん日本では1つの病院で検査をして治療して・・・、だと思うんですが・・・。

ベレンではいろいろ手続きがあります。

月曜日の朝  アマゾニア病院へ行って血液検査
       家から徒歩5分なので、すいていれば30分で終了です。
       でも、すごく混んでいたら1時間はかかります。


火曜日    血液検査の結果をもらいに行きます。(同じくアマゾニア病院)
       結果だけなので横入りができるので15分ぐらいで終わります。
       この時にアマゾニア病院の事務所に行って、
       次回の抗がん剤の承諾書をもらわなければなりません
       すいていればこれも15分で終了。
       抗がん剤を受けるところに、白血球の数値を教えて
       明日抗がん剤が受けられるかどうか連絡します。


水曜日の午後 CIONという病院ではない、がん専門のクリニックに抗がん剤をうちに行きます。
       昼は暑いのでタクシーで行きます。15分ぐらいの場所です。
       寝ながら抗がん剤を受け、夕方30分ぐらいかけて歩いて帰宅。
       次の週の血液検査と抗がん剤の承諾の紙をもらう。


木曜日   血液の検査と抗がん剤の承諾書の紙を持ってアマゾニア病院の事務所へ行きます。
      すいていたら15分ぐらいで終了です。
      友達が働いているので、寄り道しておしゃべりをします。


金曜日、土曜日、日曜日は特に何もありません。

そのほかに診察の日が入ります。


ほぼ、病院通いです…。家から近いから毎週いけるけど、遠かったら大変だっただろうなぁ。


日本ではどのような治療?何だろう・・・・。


外に出かけるのは病院に行く時だけなので、ゆっくり散歩しながら出かけます。

もうそろそろマンゴーの季節。マンゴー拾ってこよう!
belem 195


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村


        


乳がんです。というのはブラジル人に伝えることができたけど、

そのほかの治療の事などはなかなか話せることができません。

で、よく使う言葉が抗がん剤です。点滴と呼んでいるときもあります。

ここでまたいくつか覚えたポルトガル語を紹介します。

間違っていたら教えてください。

抗がん剤 anti câncer

CVポート porto cath

心電図 eletrocardiograma

心臓外科 cardiologista

抜糸 tira pontos

MRI imagem por ressonância magnetica

造影剤 meio de contraste

注射 injeção

点滴 soro

骨シンチ cintilogpafia ossea

転移 metástase

まだまだ、覚えることがありますが、最近は同じ治療なので新しい言葉を覚えません…。

でも、がんばらねば…。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
抗がん剤を受けるたび、いつもおなかがすきます。

前回は気づいたら2時間半の点滴だった。いつもはもっと長い時間なのに・・。

早くうちすぎたのではないかと不安になりました。


まぁ、それとは別に、いつも点滴を受ける時に、おなかがすきます。

それで、飲み物と、お菓子を持って行って、一人でぼりぼり食べています。
tr (1)

他の人は誰も食べない…。

で点滴が終了するとき、足のマッサージをします。

その姿が面白いようで毎回、私を見て笑います。
(まるで、子どもを見ているかのように・・・)

面白い日本人!と思われているようです。


で、この日の帰りは・・・。
歩行者天国!? ではなく、事故です。
tr (2)


いつも混む道路で・・・・。
tr (3)

バスがたくさん通る道なのに…。

クリニックに行く時はタクシーで、帰りは歩いて帰ります。
(行きは暑すぎ!帰りは普通なので、ちょっとした30分間のウオーキングです)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。