ブラジルに永住して2013年3月に乳がんが発覚。当時39歳。現在40歳!ステージⅢ。1年後、肝臓、甲状腺に転移。
プロフィール

ももたん

Author:ももたん
ブラジルの北部にあるベレンという町に2009年に永住しました。そして、2013年3月に乳がんが発覚!ステージⅢ。1年後、脳、肝臓、甲状腺に転移。現在治療中。日本とはまったく違う文化のブラジルでの治療を紹介します。どんな治療法?どんな生活なのか、ゆる~く紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間に1回の抗がん剤が少しずつ、きつく感じるようになってきました。

初めの4.5回目は気にならなかったんですが…。

7回目の後に土、日とイベントがあったのでそこに連日参加しただけなのに

日曜日から体中がむくんでしまった。

マッサージをするけど、なかなかよくならなかったです。

手足のしびれもひどくなっているような気が・・・。

月曜日に血液検査・・、白血球は大丈夫、ということで水曜日点滴を受けると・・・。

終わった時には顔がアンパンマンになっていました。

アレルギー反応で顔が赤くなるので、本当にアンパンマン!!!

看護師さんもびっくりしていました。

で、アンパンマンのまま家に帰りました・・・・。

私は用事があって行けなかったのですが、乳がんなかまの友達がスタジオ(写真スタジオ)に行くと言っていて誘われました。(でもいけませんでしたが・・)

で、その写真をフェイスブックに載せていました。

Amigos do Peito Para (訳すとパラー州のおっぱいの友達!?)

この水曜日はその写真の話と、ベレンの新聞記者が来て、みんなにインタビュー。
(この日に限ってカメラを忘れた!!!)
1380245_1412213822341797_2145034948_n.jpg


私はポルトガル語がわからないのでインタビューはスルー。

でも、みんな明るい!!

おばちゃんたちはふつうだけど…。

真ん中のパトリシアは人一倍怖がり、痛がり!でも、みんなをリードしてくれる存在です。

病気にならなかったらみんなにも会えなかったんだなぁ。

この点滴の日はみんなに会えるので楽しくなります。また頑張ろう!って思えるので。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。