ブラジルに永住して2013年3月に乳がんが発覚。当時39歳。現在40歳!ステージⅢ。1年後、肝臓、甲状腺に転移。
プロフィール

ももたん

Author:ももたん
ブラジルの北部にあるベレンという町に2009年に永住しました。そして、2013年3月に乳がんが発覚!ステージⅢ。1年後、脳、肝臓、甲状腺に転移。現在治療中。日本とはまったく違う文化のブラジルでの治療を紹介します。どんな治療法?どんな生活なのか、ゆる~く紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月4日放射線治療が終わりました。

去年の12月13日から始めて、28回の放射線。

いったん中止をしましたが、2週間後無事再開し、治療を終えることができました。


これで、手術、抗がん剤治療、放射線治療が終了しました。

あとはホルモン治療だけです。ホルモン治療はもう始まっています。



抗がん剤終了から1カ月たって少しずつ髪が生えてきました。

本当に生えるのかとその1カ月は不安でした。

今は手足のしびれがあります。いつになったらなくなるかなぁ。

これからは放射線治療後の血液検査とマンモグラフィーをします。

まだまだ、病院通いは終わりません。

これからはゆっくり過ごして、食事、運動、生活習慣などしっかりしていきたいとおもいます。



スポンサーサイト
久しぶりの記事です・・・。

年末、年始風邪をひき、子どもも家にいて毎日ぐったりで

なかなか書く時間が・・・・。といいわけですが・・。

12月10日から放射線治療が始まり、

クリスマス12月25日と1月1日以外は放射線に通う日々…。

放射線の時間が13時10分という中途半端の時間なので

どこも出かけられないです。時々休んでしまいましたが・。

毎日通っていましたが、肌が赤くなり、22回目でいったん休止。

あと6回なのになぁ。

いつ、再開なるのか・・。

ブラジルの放射線強いのかなぁ。

先週、急に放射線の先生から電話が来て
「今日から放射線できるけど…。」と・・・。
「今日は無理です。」と言うと、
「じゃ、あしたからね!13時10分と17時30分と19時50分のどれがいい?」
と言われ、夕方は子どものご飯とかあるので、お昼にしました。
で、10日に放射線科のところに行きました。
1234 (2)

言葉はわかりませんが、名前を言ったら、むこうがわかったみたいでした。

服を脱いで、台に寝て、放射線当てるのかなと思ったら、

「今日はレントゲンだけです。明日から放射線です。」と言われ、すぐ終了。

11日の13時ちょっと前に行って、13時15分ごろ名前をよばれ、10分もしないで終了。

こんなカードです。私は28回だそうです。月曜日から金曜日まで。

でも、これからクリスマス、新年なのでどうなるのかなぁ。

で、終わった後は、カモミールのお茶を少しあてて、クリームを塗るそうです。
1234 (3)


1234 (5)


放射線は毎日なので1カ月ぐらいで終わるので楽勝!!!です。

でも、ちょうど子どもが休みの時だし、13時10分って中途半端な時間で

どこも出かけられません。1カ月我慢しよう。

カードです。名前、間違っていますけど・・・・。ははは。
1234 (6)

ここに日付を書きます。
1234 (1)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
放射線の先生からメッセージが来て12月2日に放射線科に行ってきました。

15時から診察を開始します。と言っていたので、30分前に到着。

受付番号は5番目・・・。そこで抗がん剤治療時の仲間とあっておしゃべり・・。

放射線のことをいろいろ聞きました。

15時になっても先生が来ない・・・。

「いつも16時ごろ来るのよねぇ…・。」って・・・。

じゃぁ、16時からの診察って言えばいいのに!!!

で、15時40分に先生が到着。それから診察です・・・。

どんな内容かわからないまま、診察室に入り、

また、ガンの内容を一から話し始めました。

もう、病院が違うし、先生も違うから話すのが面倒です。

で、違う部屋に連れて行かれ、放射線の印をつけます・・・・・。

すごく寒い部屋で手を上にあげて・・・・、30分位かかりました。

てもしびれてきて疲れました。

そして、いよいよ・・・・・!!!

インクをたらして、針で何回もさします。

手術の傷口あたりは感覚が鈍くてあまり痛くありませんでしたが、

鎖骨の下あたりは痛かったです!!!

で3か所のほくろみたいなタトゥーが完成!!!

まぁ、おもったより痛くありませんでした。

で、いつから放射線治療なんだろう・・・。

「また、連絡します」で終わりました。

「また」っていつ?

きのう、CTの検査でした。造影剤を入れるのに・・・・。

失敗しました。しかもすごい出血…。

検査の人は終わった時に「2つのプレゼントだよ!」といって、

シールをはってくれました。
12,5, (77)

ブラジル人らしいポジティブな言葉ですよね…。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
11月21日 12時
という、予約の紙を以前の放射線治療の時にもらってきました。

公立雄病院なので「30分前に行っておくか」という軽い気持ちで
30分前に病院につきました。


この時も、すごい人!!!!(人が多すぎて写真が撮れません)

受け付け?にならんで「アンジェロ先生の診察に来たんだけど」というと

「まっすぐ行って、左です」といわれ、

まっすぐ行って、左に行ったけど、

その先、どこに行っていいのかわからない・・・。たくさんドアと人がいるんだもん・・。


また戻って、「アンジェロ先生のところに行きたいんだけど、乳がんのところ!!!」

と旦那が言うと、「まっすぐ行って、ひだり・・」といったあとに、旦那が

「どこの部屋?」と聞いたら。「16番です」と言いました。

はじめから、「まっすぐ行って、左に行って、16番の部屋です」って言えばいいのに・・。

といって、16番の部屋に行くと、すぐ受付の人がいて、「あなたは11番です。」と紙を渡され、

「その前に、ここの病院のカードを作らなければなりません、その手続きをしてください」

といわれ、違う部屋に・・・・。

それが、ここ。私たちの前に7人ぐらい並んでいます。


ここがまたすごく待ちます。並び始めたのが11時45分。
13 (4)

終わったのが12時35分。先生の診察が12時と書いてあったのですごく焦りました。

考えが甘かったです。前の人と話したら、「何時に来ていいかわからなくて7時に来た。」と言っていました。

ひえーーーー!


待っている間におにぎりを食べました。


他の診察はこんな感じです。がん専門の病院なので、ほかのがんの先生の部屋です。
13 (2)


待っている人たち。(すくない方です)
13 (3)

わたしです。いつもマスクはしていないのですが、ここはすご気汚くて、暑くて、空気が悪くて・・・なんか気になってマスクをつけました。(抗がん剤投与3日後だったので)
13 (5)

で、無事カードをもらって、先生の診察室へ・・・。この時はもう、9番人が診察をしていたので、次の次でした。
先生の名前が・・・・・。
13 (7)

いい加減さがわかります。


先生はすごく忙しいようですごく適当な感じで・・・・・。
診察というより、話を聞いて、メモして終わりという感じです。
先生の部屋。
13 (6)

こんど、その紙を持って診察カルテづくりです。この時で13時30分
この日は14時からほかの病院で検査があって、ビビりながら待っていました。


14時過ぎにやっと呼ばれて、診察カルテづくりに行くと、
「紙が一枚足りません、また先生のところに行ってもらってきてください」と言われました。

なにーーーーー!!!!!時間がないのに!!!


で、アンジェロ先生のところに戻ると先生がいない!?

看護師さんに聞くと「ちょっとまって!」と言われ、待たされること10分。

そのあとに、「もうかえりました」って・・・・。帰ったのに気付かなかったのか!!!

この10分間返して!!!と思いました。旦那も怒り爆発!!嫌な言葉を吐いてカルテづくりの場所に戻りました。

そこの受付の人が「その紙がないと、カルテが作れない」といいだし、「また来週来てください」と言われました。

でも旦那は「そんな時間がない!」とまた、ここでも怒り

結局カルテを作ってもらいました。で、ここで旦那の怒りも収まり、カルテづくりの人と、さっきの看護師さんに謝りに行きました。ははは・・・。


で、次回の放射線の受付は「直接先生に電話してください」と言われ、

もらった名刺に電話。まず、受付の人が出て「先生の携帯電話にかけて予約を取ってください」とのこと。

直接!?このシステムは何だ!?

で、携帯電話にかけてもつながらず…。

結局未だに電話はつながらないので次回の予約がとれません。

いったいどうなるんだろう。放射線治療…。


で、やっと次の病院へつきました。14時の予約でしたが、15時過ぎにつきました。

アマゾニア病院の検査室は綺麗で、クーラーもあって快適です。

おまけにコーヒーもタダ!!!
13 (1)

私立の病院は素敵です。

で、検査の内容は右の脇(乳がんと反対側)が痛かったのでエコーをしてきました。

結果は何もないとのことでした。安心。

なんか、どこか痛くなると気になってしまいます。

で、このエコー検査もすごく待って、耐えられなかったので旦那が、

「抗がん剤中で具合が悪いので早くしてください」といって、横入りをしました。

この日、11時半前にいって、終わったのが16時過ぎ…。あー疲れた・・・。

これから、こんな診察が当たり前なのかな?

日本だったら簡単ですよね。きっと・・・。まぁ、ここで治療するのでがんばるしかないです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。